SYUPROS Rich Application Developer

よくあるご質問

ご購入前によくあるご質問

SYUPROS(シュプロス)は、業務効率化に必要な、「ワークフロー」、「文書管理」、「Webアプリ開発」
3つの構築機能を標準装備しているソフトウエアです。

詳しくは、SYUPROSの特長をご参照ください。

Windows、Linuxに対応しています。

はい。DBは必須になります。主要なDB全てをサポートしています。
(Oracle、SQL Server、PostgreSQL、My SQL)

また、利用者の予想されるアクセス件数に応じてDBサーバーを分けるかどうかを決定するようになります。
できればOracleやSQLServerといったRDBMS用のサーバーを、別途ご用意して頂くのがシステムメンテナンス上良いのではと考えます。

詳しくは、システム構成をご参照ください。

動作検証済みのブラウザは、Microsoft Internet Explorer 11,Microsoft Edge最新版,Google Chrome最新版です。

iOS、Androidに対応しています。
※ Adobe AIRランタイムが動作する環境であれば動作可能です。

ユーザー数1000人程度を想定しています。
同時アクセス数及び転送データ量によりサーバーにかかる負荷が変化しますので、あくまでも目安として考えてください。

シュプロスには管理モード、開発モード、実行モードがありますが、製品としては一体化されている為、
それぞれの機能を切り分けてご購入することはできませんので、運用にあたっては必要な機能のみをご使用下さい。
(ワークフロー機能やデータ集計機能も同様です。)

「ご購入方法」の「販売パートナー一覧」からお申し込み頂くか、メールにてご連絡下さい。
詳しくは、ご購入方法をご覧下さい。

ご導入後によくあるご質問

ご購入代金の銀行振り込みをご確認させて頂きましたら、3営業日内にキーを発行しメール等にて送付させて頂きます。
(御社お支払い日の締めがある場合は考慮させていただきます。)

申し訳ありませんが、ライセンスキーの再発行は、ご購入代金の銀行振り込みをご確認させて頂きましたら、
3営業日以内に行いますので、しばらくお待ち頂きますようお願い申し上げます。

有償サポートに関するご質問

お使い頂けるユーザー様の数は、基本的にはご購入されたライセンス数に準じますが、対象のユーザー数の範囲は以下の様になっていますので、
たとえご購入ライセンス数より実際に使用されるユーザー様が少ない場合でも、該当のライセンスをご購入いただく事になります。
(例)1ユーザー~50ユーザー:50ユーザーライセンスのご購入

受付日の翌月1日(当社受付日が当月第一営業日の場合には当月1日)から1年間とします。
また、現所有のライセンス費用との差額を支払うことにより希望ライセンスへのアップグレードも行うことが可能です。
その場合、有償サポートはお客様がアップグレードの差額ライセンスを購入された日から提供致しますが、
有償サポートの期間はアップグレード前のライセンスのサービス期間に準拠するものとします。

基本的には1年毎のご契約になります。複数年契約をご希望の場合、お問い合わせをお願いします。

内容によりサービスをご提供致します。(ライセンスキーの再発行などです。)